ハトムギ バストアップ

ハトムギはバストアップに必要な栄養素が豊富!

 

ハトムギはイネ科ジュズダマ属の穀物です。中国などアジア東部で生産されています。

 

ハトムギは健康食品に属し歴史が長く美容食として根強い人気があります。

 

ハトムギには良質なタンパク質をはじめ、ミネラル、カルシウム、カリウム、鉄分、ビタミンB1、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれていて、たんぱく質を構成する良質のアミノ酸が新陳代謝を活発にするためバストアップには必要不可欠な栄養素です。

 

ハトムギはバストアップ効果と美肌効果があることで有名ですが、ヨクイニンという漢方薬としても知られており、肌荒れやニキビの改善にも効果を発揮します。

 

そしてハトムギには利尿作用があるため体の中の余分な水分を体外にデトックスして排出してくれるため、バストアップを阻害している問題をを改善したり、むくみの解消にもなります。

 

それによってバスト周辺の血行が改善させるため、食事やサプリなどで摂取した栄養がバストにスムーズに補給されることでバストアップの効率が非常に高まります。

 

 

胸のシミ、胸のシワを消す効果も!?

 

加齢と共に減少が避けられない女性ホルモン。
10代や20代のような、胸のハリや弾力を維持できていたのも、この女性ホルモンのおかげです。

 

30代や40代ともなると、お肌のお手入れを丁寧にしていても、胸のシミやシワがきになってくる年代でもあります。

 

どんなに大きな胸が自慢で、谷間くっきりのオシャレな服を着こなしていても、胸のシワやシミが目立ってしまっては、女性としての魅力も半減してしまいます。

 

高額な化粧水や美容液をどれだけ使っても、体の外側からのバストケアでは限界があります。
それはすでに、胸のシミやシワを消そうと色々試してきた女性なら痛感していることでしょう。

 

このまま指をくわえて胸が劣化してツヤがなくなっているのを見ているわけにはいきません。
バストの若返り効果のあるハトムギで、胸のシミやシワを薄くして、若々しいバストを取り戻しましょう。

 

胸のシミ、胸のシワを消すための対策

 

私たちの肌細胞は、常に空気に晒されている状態にあります。
鉄骨が年数と共に錆びてくるのと同様、私たちの体も年齢と共に錆びついてきます。

 

胸は酸化する

 

この、酸化がもたらす肌年齢の低下は自然現象とも言えるでしょう。
特にバストの酸化は、胸の細胞にダメージを蓄積し、バストの張りや弾力をキープしている、コラーゲンなどの美容必須成分が固くなってしまうことによって、バスト表面の皮膚の弾力がなくなり、徐々にバストの張り・弾力は失われていくのです。

 

胸にシミやシワを作る紫外線

 

外出するたびに太陽からの紫外線を浴びることは避けられません。
農作物や植物にとっては、光合成をするために欠かせない日光ですが、私たちのバストのみならずお肌には甚大なダメージを蓄積していきます。

 

ちょっとコンビニまで出かけるくらいの2、3分だから・・・というレベルでさえ、お肌には結構きついのです。

 

それが紫外線を長い間浴び続けるともなれば、お肌の水分は奪われて乾燥気味になり、当然弾力や張りは失われていきます。
胸にシミやシワ、くすみを作る原因にもなり、長年バストに紫外線を浴び続けることで、胸が垂れる原因にもなってしまいます。

 

胸のカサカサは身体からの救急サイン

 

最近バストの乾燥がひどくてカサカサする・・・なんて経験はないでしょうか?

 

20代半ばを境に一気に減少し始める女性ホルモン。それと同時に、角質にしっとり潤いをキープしていた天然の保湿成分も30代以降ともなれば徐々に減少していきます。

 

角質に潤いがなくなると、皮膚と皮膚との間隔も広くなり、皮膚表面にキープしていた水分は逃げていきます。
これが、胸のシワとなって現れるのです。

 

胸にコラーゲンが減少するとシワができる

 

30代以降の女性は、女性ホルモン低下や新陳代謝の衰えにより、胸の細胞自体にダメージが蓄積されやすくなります。
そうなると、バスト表面の皮膚の張りをキープしているコラーゲンも少しずつ減少していきます。

 

肌に張りや弾力が失われていくと、皮膚が薄く伸びてしまいます。周りのみんなと同じように過ごしていても、20代の頃とは違い、30代以降はコラーゲンがお肌を保護してくれなくなります。

 

皮膚が伸びきって薄くなったカサカサしたバスト。それは身体が助けを求めている救急サインです。
乾燥は、胸のシワをひどくする一方なので、早急に体の内側からのバストケアが必要です。

 

甘いもの好き女子は胸のシミが多い!?

 

紫外線も胸にシミを作る原因だとお話ししましたが、敵は太陽だけではありません。

 

甘いもの好きの女子は、他の人と比べると糖分の摂取量が多い傾向にあります。
栄養バランスを考えずに糖分を取り続けるとどうなるのか・・・?

 

身体の中に取り込まれた糖分は、身体の中にある脂肪分と結びつきやすい性質があります。
すると、身体自体が糖化しはじめます。

 

この糖化は、身体を一気に老けさせると言われています。
良質のたんぱく質は、張りと弾力のある美胸を作りますが、一方で、この甘いものと体内脂肪が結び付いて完成した悪性のたんぱく質は、極度にターンオーバーを遅延させます。

 

それによって、バスト表面の皮膚のキメが荒っぽくなり、胸のシミやくすみを増やしてしまうことになるのです。
もちろんバストだけのお話しではありません。

 

ターンオーバーが低下すると、胸の細胞が作られなくなり下垂にも繋がるのはもちろん、下半身が太りやすくなったり、痩せづらくなったり、抜け毛が増えたりほうれい線が濃くなったり・・・と女性の身体に多くのデメリットをもたらしてしまいます。

 

胸のシミが目立つ人は、まずは甘いものを減らすところから始めましょう。

 

 

このように、ハトムギは、美肌効果によりバストにハリと弾力を与え、アンチエイジング&デトックス効果によって血行が良くなり、バストアップしやすい体質に改善する効果が期待できます。
年齢と共に、胸の垂れやしぼみ、胸のシミ、胸のシワ、くすみが気になりだしたら、ハトムギを含む胸にいい栄養素を積極的に摂取することをおすすめします。

 

ハトムギ配合の人気バストアップサプリはこちらです。

 

 

バストアップサプリの成分ザクロとは⇒

 

バストアップコラム