胸にブツブツができた!?かゆみや痛みの原因や対策とは

 

胸の谷間や、デリケートな部分であるバストトップ、デコルテなどを寝ている間にかゆくて掻きむしってしまう人は少なくありません。起きた時に鏡を見ると赤くなっていたり、いつの間にかブツブツしたものが出来ているのを発見した日には一日中テンションが低いことでしょう。

 

AカップやBカップなどの比較的バストサイズが小さめの女性は、とにかく胸を大きくすることに目が向きがちですが、肌表面がツルツルした張りと弾力のある胸でなければ、バランスのとれた美胸と、それこそ胸を張って公言することはできません。

 

そういった意味でも、普段からの肌(バスト)ケアを知っておいて損はないかと思います。少しでも自分が思い描く理想のおっぱいを手に入れるためにも、ここではバスト周辺にできたブツブツ、肌荒れができるメカニズムや、これらをタイプ別にまとめ、治し方などについてもお話していきます。

 

 

胸のブツブツの正体って一体ナニ?病気なの?

 

胸の谷間やデコルテ部分によく見られるブツブツは、大抵の場合ニキビであることがほとんどです。胸ニキビは結構軽視されがちで放置しておく女性も多いのですが、胸のニキビをなめていると痛い目に遭います。成長期は例外なくほぼ全員がニキビを経験しているため、あまりニキビに対して恐怖心がありません。

 

ですが、ニキビは医学用語では「尋常性?瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれ、皮膚病の一種に挙げられます。日本では9割以上の男女が経験する疾患なので、「青春のシンボル」なんて言われたりもしますね。

 

まぁとにかく胸にできるニキビは、病気の一種だということは自覚してください。

 

胸ニキビができる原因は実は医学的にもまだ解明されていない

 

ニキビの正式名称が怖すぎて、ちょっと怖くなったかと思いますがまだ序の口です。実はニキビができる原因は、実は現代医学でもまだ解明されていません。一応、炎症を起こしている部位の毛穴の分泌物から、皮膚常在菌のアクネ菌が検出されていることから、細菌や皮脂や男性ホルモンが相互に作用しあって炎症を起こしている、というのが今のところ最も有力な説と言われています。

 

病院なんかで処方される胸ニキビに効く薬は、ステロイドが入っているため、良い菌も悪い菌も全部殺してしまうから、結果的にニキビが完治しているだけなのです。市販のニキビに効く薬を買ってもあまり効果ないと感じた女性も多いと思います。理由はステロイドが入っていないからです。ニキビは肌が乾燥するとできやすくなるため、保湿成分がメインで入っているものがほとんどですが、ステロイドを市販することは法律的に禁止されているため、市販のニキビ薬はほとんどが効果なしと言われている理由も納得がいきます。

 

胸のブツブツは早期完治を意識しよう

 

このように、デコルテや谷間(貧乳の人ごめんなさい)にできるニキビはなかなか治りにくいのですが、治らないからと言って放っておくと症状はどんどんひどくなります。最悪の場合ニキビ跡になって後悔することになるため、早めの対策が必要なのです。

 

  • 皮脂分泌を増やす危険性のある脂肪分が多い食べ物は極力避ける(マックは論外)
  • 生活習慣の改善。夜更かしをせず規則正しい生活リズムを心がける。
  • 洗顔後の保湿を徹底する
  • 汗を吸収しやすい下着を選ぶ(着用方法にも注意)
  • 十分な睡眠時間の確保

 

これらを意識した上で、野菜を普段よりも多めに食べるようにしてください。代謝が上がると身体の抵抗力も上昇し、胸ニキビは治りやすくなります。
汗を吸収しやすい下着というのは、汗を多くかくとマラセチア真菌というカビの一種が増え、胸のブツブツを増やしてしまう可能性があるからです。

 

普段から風通しのいい下着を着ている人は胸にブツブツした胸ニキビなどはできにくい傾向にあります。ブランドは通気性に優れた価格的にもお安いユニクロがオススメです。洗濯はこまめにして必ず天日干ししましょう。太陽の熱が服を殺菌してくれるため菌が付きにくくなります。

 

よく、胸のニキビくらいで病院は大げさでしょ!なんて声を聞きますが、確かに病院に行かなくても治ることはあります。ですが、病院へ行けば確実に治ります。寝ている間に掻きむしって潰れてニキビ跡になって後悔するくらいなら早めに皮膚科へ行くことをお勧めします。

 

胸のかゆみの症状や原因

 

さて、今出てきた胸のかゆみについてですが、もう痒いのはどうしようもありませんよね。痒いものは痒い。ストレス以外の何者でもありません。
この胸がかゆくなる症状は、大きく分けて3タイプあります。

 

上半身(バスト、デコルテ部分)のかゆみの症状

 

  • 乾燥によるかゆみで症状としては、かゆみのみ
  • 妊娠中などホルモンバランスの乱れによる、痛みを伴うかゆみ
  • かゆみと一緒に胸から汁が出てくる

 

胸ニキビ以外にもかゆみやブツブツの原因を引き起こす可能性のあるものは存在します。ちょっと大げさなものも含めて全て列挙すると、

 

  • サイズの合わない下着による皮膚への圧迫
  • 皮膚炎や湿疹
  • あせも・じんましん
  • 日光皮膚炎・接触性皮膚炎
  • 産後・授乳後のホルモンバランスの乱れ
  • 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
  • 乳がん・乳房パジェット病
  • アトピー性皮膚炎
  • 乳腺炎・乳腺症

 

ちょっと聞き慣れない言葉も出てきたかと思いますが、基本的には胸ニキビ程度であれば、最悪皮膚科へ行けば治るので心配ありません。ただニキビはなかなか治りにくいものもあるため、そこだけは注意しておきましょう。