胸 コンプレックス 解消

胸のコンプレックスを解消する方法って?

 

胸のコンプレックスを解消する方法

 

  • 胸が小さいし谷間もないから、胸の開いた服なんて着れない
  • 周りからの視線がつらくてプールや海にも行けない

 

人に馬鹿にされたり、言葉の裏を考えてしまったりして、胸が小さいことがストレスになってしまっている女性はとても多いです。

 

では胸の小さいコンプレックスはどうすれば解消できるのでしょうか?

 

実は胸は様々なやり方でバストアップが可能な部位です。
お腹周り、太もも、ふくらはぎ、二の腕、色々ありますが所詮体の部位の一部に過ぎません。

 

気になっている部位のお肉を落としたり、逆にすぐにお肉をつけようと思えばすぐにできますよね。
胸だって同じです。正しいやり方を知ることで、胸のコンプレックスは短期間で解消することができるのです。

 

それでは胸のコンプレックスを解消する方法を紹介していきますね。

 

バストアップに効果的な食べ物を摂取する

 

これは胸を大きくする方法としては一番簡単な方法です。

 

胸を大きくするためには、女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させる方法が一番です。

 

ある年齢を超えてしまうと女性ホルモンの分泌量は減少していくのですが、このバストアップに必要なエストロゲンと同じ作用をもたらしてくれる食べ物を摂取すれば、思春期と同じようなバストアップ環境を体の中に作り出すことができます。要するに体を騙すわけですね。

 

有名どころでは大豆イソフラボンです。これは誰もが知っているバストアップに効く成分の1つですね。

 

素材のままポリポリ食べるよりも、豆腐や豆乳のような加工された大豆製品を摂取したほうが、体に吸収されやすいです。

 

りんごや桃、ブドウや梨などのフルーツにもバストアップに有効な成分であるボロンが含まれています。

 

バストアップ効果としてはそれほど高くはありませんが、エストロゲンの働きを助けてくれるので、積極的に摂取しましょう。

 

バストアップのための運動を継続する

 

継続って苦手な人多いですよね。2、3日は続けられるけど、飽きちゃったりなんだかんだで自分に言い訳をしてやめてしまう。

 

でも本気で胸を大きくしたいのであれば運動は必要不可欠です。皆さんがイメージされているような激しい運動は必要ありません。

 

ヨガや軽い腕立てなんかでいいんです。
目的は大胸筋を強化することです。

 

毎日1、2分でいいので、自分の体に合った無理のない、継続可能なバストアップエクササイズを見つけましょう。

 

就寝時には必ずブラジャーを着用する

 

胸は、9割が脂肪、残り1割は乳腺で成り立っています。

 

しかも脂肪はかなり質量があるので、重力に逆らえず下向きの力が常にかかっています。
この状態が続くと、加齢と共に下垂の原因となってしまいます。

 

起きている時はもちろん、就寝時もブラジャーを着用することが、理想的な胸を手に入れるための近道です。

 

なんとなく着用すればいいというわけではありません。
ブラジャーを着用するのには、きちんとした理由があります。
お腹周りのお肉や背中のぜい肉も、ブラジャーの中に集めて閉じ込めてしまうイメージです。

 

結構地味な作業ですが、これが後々飛躍的なバストアップ効果を生み出してくれます。

 

日々継続することで、体にバストアップしやすいクセがつき、バスト周辺の脂肪がブラジャーの中に集まってくることでしょう。

 

短期間で胸を大きくしたいならバストアップサプリが一番効果的

 

多くのバストアップに成功した先輩たちは、上記の方法と組み合わせてバストアップサプリを併用しています。

 

やはり外側からの物理的なケアだけでは、胸を大きくすることは難しいからです。
バストアップサプリは摂取することで体の内側から乳腺を刺激してくれる効果が期待できるため、内側と外側の両面からバストケアを行うことができるのです。

 

ぜひ、上で紹介した方法とバストアップサプリを組み合わせてみてください。
1ヶ月程度続けるだけで、飛躍的なバストアップ効果に驚かれることでしょう。

 

短期間で効果のあったバストアップサプリとは⇒

 

バストアップコラム