10.8%の女性は胸が大きいのが悩み

 

バストアップサプリは本来、胸が小さい人が胸を大きくするために摂取するものだと思われていますが、実は胸が大きいことに悩んでいる女性の胸をバストダウンさせる効果もあります。

 

バストアアップサプリに配合されているプエラリアには、女性ホルモンのバランスを正常に整える働きがあります。日本人女性のほとんどが貧乳のため、プエラリアの効果で胸を大きくすることに目的がいきがちですが、胸が小さい人にとって胸を大きくするということは、サプリの効果によって不足している女性ホルモンの量を正常な基準値まで引き上げる、ということなのです。

 

逆にいうと、女性ホルモンの量が多すぎる人がサプリを摂取すると、その人が本来あるべきである女性ホルモンの基準値まで引き下げることができるのです。
女性ホルモンというのは少なすぎても多すぎても、精神や体に支障をきたしてしまいます。

 

胸が大きすぎることで悩んでいるなら、バストダウンすることで様々なメリットが得られるようになります。

 

標準よりも大きい胸をもつ女性たちの悩み

 

 

小さな胸の悩みを持っている人も深刻でしょうけれど、大きな胸を持っているのもとても深刻な悩みになります。

 

大きな胸は、とにかく第一印象が太ってみられる事、そしてブラウスやシャツを選ぶ際には胸以外はSサイズにも関わらず、胸が大きいためにボタンが閉まらず、結局ワンサイズ上の製品を選ばなければならないので常にジャストサイズのものを買う事が出来ないのです。
そのことにより実際よりも太めに見られてしまうことが殆どなのが、とても悔しいですね。

 

そして、夏になるとブラカップ内臓のキャミソールなどが便利そうですし、すっきりと着こなせそうなので是非着てみたいのですが、あれは胸の大きい人には絶対無理なアイテムです。ブラカップ内臓キャミは大きな胸をしっかりとサポートしてくれませんから、胸が垂れてしまったり揺れてしまったりするのでアウトなのです。

 

何とかワンサイズでよいので胸をサイズダウンしたいというのが目下の私の胸に関しての悩みですね。


 

 

私は胸が大きいことに悩んでおります。
高校まではCカップで標準でしたが、大学の四年生から急に大きくなり始めました。

 

友人からは“胸が大きくていいね”と時々言われますが、私は大きいことでデメリットもあると思います。
胸の重さで肩への負担も大きいのでずっと肩こりに悩まされています。運動するときにも邪魔です。

 

現在私はE、もしくはFカップのブラジャーを身に着けていますが、こちらのサイズは基本的に専門店のみでしか見かけたことがありません。
また、下着専門店でもEカップ以上のサイズは種類が少なく、可愛いものも見かけません。

 

そして、何より高いです。
だいたいDカップかEカップくらいから値段が上がっています。
私は妊娠中Gカップでしたが、ここまでのサイズになると専門店でも置いていないとろがありますし、不経済で本当に困りました。


 

 

私のバストの悩みは、胸が大きいことです。今現在Dカップです。困るのは服です。普通のセレクトショップに売っている服は、胸のせいで買えないことが多いです。

 

ニットなどは大丈夫なのですが、ボタンシャツなどは、胸の部分だけパツパツになってしまい、ボタンとボタンの間から下着が見えてしまうことがあり、ダメなことが多いです。
もうシャツはセレクトショップでは買えないので、サイズが豊富なネットショップで購入するようになりました。

 

下着も今は大きいサイズもあるようになりましたが、やはり一般のお店ではCカップまではデザインも豊富にそろっているのですが、Dカップになると、デザインがなかったり、あまり種類もないなと感じます。下着も店舗で買わずにネットで買うようにしています。

 

でもできれば試着して買いたいので、やっぱりCカップ位になりたいです。


 

このような悩みを持つ人たちが、バストアップサプリを摂取することで、女性ホルモンの量が正常値に下げられ、その結果バストダウンに成功して、胸が大きすぎる悩みから開放されています。

 

<バストダウンすることで得られるメリット>

 

  • もう太って見られない
  • ブラジャーのサイズ探しから開放される
  • 将来加齢と共に胸の形が崩れる心配がない
  • 異性からエッチな目で見られない
  • 着たい服の幅が広がる