バストアップに即効性があるのはサプリとクリームのどっち?

 

バストアップサプリメント

 

自宅で簡単に行えるバストアップ方法として人気があるのが、バストアップサプリメントとバストアップクリームです。
これから胸活、育乳しようと考えている人にとって、サプリとクリームどっちが即効性があるのか、というのはとても気になるところです。

 

サプリやクリームにいくらバストアップ効果があるとしても、効果が現れるまでに半年も1年もかかるようでは、モチベーションも続かないし、挫折してしまいがちです。

 

ここでは、バストアップに効果的な手段として、人気のサプリとクリームどっちに即効性があるのかについて比較検証します。
それでは、サプリとクリーム、それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

 

 

バストアップサプリメントのメリットとデメリット

 

バストアップサプリの一番のメリットは、即効性のある豊胸効果にあります。
数あるバストアップ方法の中でもサプリは、一番短期間でバストアップに成功する確率が高い方法といえるでしょう。

 

バストアップする上で、サプリを飲む目的は、体に足りない女性ホルモンを補うことです。
それ以外にサプリを飲む理由はありません。

 

つまり、サプリを飲むことで女性ホルモンを増やすことができるため、飲み続けることで、確実に女性ホルモンを増やしていくことができます。
10代は女性ホルモンが潤沢に分泌されますが、20代を過ぎると少しずつ女性ホルモンは減少し始めるため、特に30代40代からバストアップを目指すのであれば、バストアップサプリは欠かせないアイテムといえます。

 

また、女性ホルモンが増えると、血液の流れに乗って体中の隅々にまで行き届きます。
美肌・美白・美髪・更年期症状の緩和・ホルモンバランスを整える・生理痛の改善・生理不順の改善・乳腺発達、など
女性ホルモンは私たちの体に様々な恩恵をもたらしてくれます。

 

目的に合った成分が配合されているサプリを慎重に選ぶことが大切

 

バストアップサプリのデメリットとしては、低品質のプエラリアなどを飲んでしまうことによる副作用です。
プエラリアは元々は現地では食用されているほど安全な植物です。サプリに加工する段階でプエラリア成分以外の混合物が混ざってしまうと、女性ホルモンに働きかける段階で、副作用を引き起こしてしまいます。

 

プエラリア配合のサプリの選び方として重要なのは、最高純度100%のプエラリアが配合されていること。ここはケチるところではありません。ケチると必ず後でツケが回ってきます。

 

産後、授乳後に垂れた胸を戻す、胸に張りを出す、胸を大きくする、胸の位置を高くする、左右に離れた胸を治す
など、プエラリアを飲む目的は人によって違うし、サプリごとに成分も異なります。

 

自分の目的に合った成分が配合されたプエラリアサプリを選ぶことが、効率よく即効性のあるバストアップ効果を引き出す近道になります。

 

数十万円かかる上通い続けなければいけないバストアップ専門サロンや、術後の副作用が多い100万円近くかかる豊胸手術に比べれば、副作用が少ないプエラリア系サプリで、お金をケチる理由はどこにもありません。

 

ちなみに、プエラリアが入っていないバストアップサプリもあります。
バストアップに成功した人が一万人以上いる、プエラリアなしのサプリは、副作用が起こる確率はゼロです。
ハーブの効能で、胸が小さい原因を根本からじっくり改善したい人は、こういったプエラリアなしのサプリを試してみるのも良いでしょう。

 

口コミでも評判の、即効性のある最高純度のプエラリアが使用されたサプリはこちらです⇒

 

バストアップクリームのメリットとデメリット

 

バストアップクリームの最大のメリットは、体に直接取り入れるものではないため、副作用の心配がない、という点です。
ただ、副作用がなくても豊胸効果がなければ何の意味もありません。

 

バストアップクリームを使用する人の多くが、ナイトブラやバストアップブラを使用したけど効果がなかったという人がほとんどです。

 

ナイトブラやバストアップブラに効果がないと言われる理由は明らかです。
バストを形成してるのは、乳房の中に張り巡らされた乳腺の量で決定します。この乳腺は、女性ホルモンが活性化することによって刺激されることで初めて発達を遂げます。

 

つまり、外側から布一枚当てているだけでは、永遠に胸が成長することはありません。
医学的に考えて、ナイトブラは、胸が横に流れるのを防いだり、胸の形を整えたりする効果は期待できますが、カップ数を上げることは物理的に不可能です。

 

ではクリームはどうでしょうか?
体に取り込まない分、サプリほどの副作用の危険性はありませんが、クリームを使用し始めて、バストに張りやツヤが出たという人はいます。

 

バストクリームやジェルを使用するということは、成分をバストに塗布し吸収させるために、同時にマッサージを行う必要があります。
ただ塗りこむだけでは、成分は浸透しません。クリームを使う最大のメリットはその後のバストマッサージにあります。

 

バストアップクリームが効果なしと言われる理由 その1

 

ただ、ここで問題があります。
バストアップ専門サロンやエステなどでは、同様に、クリームを使ったバストアップマッサージが行われるのが通例です。

 

クリームに配合されている成分は、通販などで購入可能な人気のバストクリームに配合されているものと基本的には同じです。

 

バストの脂肪細胞を増殖させる作用のあるボルフィリンや、女性ホルモン様作用(女性ホルモンを増やす働き)のあるプエラリアミリフィカが一般的な豊胸クリーム成分です。
セラミドポリマー、h-EGF、イソフラボン、セサフラッシュ、大豆種子エキスなども多くのバストアップクリームに配合されているメジャーな成分です

 

これら多くのバストアップクリームに共通して配合されているのがプエラリアです。
とはいえ、プエラリアにもランクがあり、通常数千円で購入できるような豊胸成分では、エステサロンで使用されている最高級の豊胸成分が配合されているクリームには遠く及びません。

 

しかも、エステサロンでは、プロのエステティシャンや数百万円もする機械を同時に使用しながら、施術を行うため、自宅でクリームだけで、しかも素人が付け焼刃で覚えたマッサージ方法では、ボルフィリンやプエラリアが持つ特性や効能を最大限引き出すことは難しいでしょう。

 

言い換えるならば、自宅で通販購入した人気のバストアップクリームを自分でマッサージしながら使用するよりも、そのクリームをエステサロンのプロのエステティシャンに塗りこんでもらった方が、圧倒的に効果は高い、というわけです。

 

どんなに素晴らしい調理器具や食材が揃っていても、調理する人によって、料理のクォリティはまるで変わってきます。

 

バストアップクリームが効果なしと言われる理由 その2

 

バストアップマッサージと簡単に言っても、実際に行うことは、リンパマッサージです。
リンパパッサージは資格も存在し、筆記・実技などもあるため、見よう見まねで簡単に行えるものではありません。

 

バストアップクリームを注文して手元に届いても、それを使いこなせなければ意味がありません。

 

バストアップサプリとクリームはどっちの方が効果があるの?という質問は当サイトにも良く寄せられますが、バストアップクリームの効果を最大限にまで引き出せるかどうかは、クリームを使う人が持っているマッサージテクニック次第です。

 

バストマッサージに特化した技能を持っているエステティシャンの友達がいたり、自身にマッサージの知識や経験がない限り、どんなに素晴らしい豊胸効果のあるクリームを購入したところで、バストアップ効果を引き出すことは難しいでしょう。

 

バストアップクリームのメリットを引き出すのは、結局のところ、使う人の経験次第ということになるのです。

 

バストアップサプリなら誰でも簡単にバストアップが可能

 

バストアップサプリであれば、クリームとは違い、マッサージテクニックなどの技能をまったく必要としないため、自宅や外出先を問わず、誰でも簡単に飲むだけでバストアップ効果を得ることができます。

 

もちろん、入浴前にぬるま湯で飲むことで、体温を上げて血流が高まり、バストまで豊胸成分が届きやすくなる、などのサプリの飲み方や飲むタイミングなどに関するテクニックはありますが、このようなことは誰でも真似できます。

 

知っていれば真似できることと、知っていても真似できないことの間にある壁はとてつもなく大きな問題です。

 

クリームだけでバストアップすることは難しいですが、サプリだけでバストアップに成功している人は数えきれないほどいます。
また、サプリを購入する際、クリームやジェルが一緒についてくる場合もあります。

 

クリームが付いてくる場合、マッサージ方法が書かれた冊子も一緒に付属してきますが、サプリとクリームを組み合わせる場合は、そこまでのマッサージ技能・テクニックは必要としません。

 

サプリによって乳腺発達が促されますから、クリームはバスト表面に張りや潤いを出す程度の効果が期待出来れば良いからです。
クリームだけでバストアップ効果を引き出すことは難しいですが、サプリで胸を大きくする場合は、クリームを使用した方が、内側と外側からの相乗効果で、形の綺麗な張りのあるバストが作りやすい傾向にあります。

 

体の内側からバストサイズをUPさせ、バスト表面のケアはクリームによって行うわけです。カップ数を上げながら、バストの肌表面にも潤いやツヤを出したい人は併用すると良いでしょう。

 

まとめ

 

  • クリームはエステティシャンクラスのテクニックがないと効果を引き出すのは難しい
  • サプリは飲むだけで豊胸効果が得られる一番簡単なバストアップ方法

 

即効性があるバストアップサプリはこちら⇒