バストアップ 睡眠 メリット

質の高い睡眠でバストアップ効果を高めよう

 

バストアップと睡眠の関係

 

睡眠はただ休むためのものではありません。人は睡眠中に起きている時間を必要な様々なことをしています。具体的には「脳と体の休息」「体内のメンテナンス」「記憶の定着」「ストレスの解消」などです。

 

「失恋したけど一晩寝たらスッキリしたわ」というのはあながち嘘ではなくて睡眠をとっている間に脳がストレスを緩和してくれたからです。

 

良質な睡眠をとれば、心身は健康になり思考力や集中力のパフォーマンスは上がり、起きている時間を充実したものに変えることができます。

 

バストアップを目指している女性は意外にもこういった質の高い睡眠を軽視している傾向にあります。睡眠時間が不足していると心身共に悪影響が出始めます。まず顕著に現れるのが自律神経の乱れです。
自律神経が乱れると女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。その結果、乳腺が発達しなくなってバストアップしづらい体質になってしまう可能性があります。

 

そして次に与える影響が血行や代謝機能の低下です。血行が悪くなるとバストアップに必要な栄養分がバスト全体へ行き渡らなくなります。そうなってしまうと乳腺が刺激されなくなるためバストアップすることができなくなってしまうのです。

 

バストアップにゴールデンタイムとも呼ばれる午後10時〜午前2時の4時間は最も女性ホルモンが分泌される時間帯でもあります。この時間帯に十分な睡眠をとることでバストアップ対策の効果を高めることができるのです。
睡眠不足はバストアップの大敵であることは心にとどめておきましょう。

 

睡眠の質を高めてバストアップするには⇒

 

バストアップコラム