即効 プエラリア

爆乳になれる即効性の高いプエラリアの条件や選び方

 

プエラリアで即効爆乳になる方法

 

胸をサイズアップできるサプリのクチコミや、即効性が高い豊胸サプリメントの評判などを見ていると、実際にバストアップに成功した人が飲んでいたサプリの共通点が見えてきます。

 

もちろん、バストに害にしかならない栄養の偏った食生活は論外ですが、質の良い睡眠や、栄養バランスの取れた食生活、適度な運動などを行っていることで、新陳代謝を高め、バストの脂肪細胞のターンオーバーを促進し、貧乳から爆乳に生まれ変わる努力をしている人は、それだけ豊胸に成功する可能性が高いです。

 

とはいえ、成長期を過ぎてからこのようなバストにいい行動だけを心がけていても、飛躍的にバストを成長させることは不可能です。成長期を過ぎてから著しく低下する女性ホルモンの分泌量を補うために、サプリメントをうまく取り入れている人は、エステやマッサージだけを行っていた人と比較すると、バストアップに成功する確率を飛躍的に高めています。

 

それもそのはず、バストアップのメカニズム上、女性ホルモンなしでは身体の内側から乳腺を刺激することが不可能だからです。
そのためにも、女性ホルモン様作用の高い、多くの貧乳女性に人気の豊胸成分であるプエラリア・ミリフィカを取り入れることで、貧乳を成長させる可能性を飛躍的に高めることが大切です。

 

 

効果のないバストアップ法では爆乳は目指せない

 

この飛躍的にというのはとても重要です。あと2年で、3年以内にはバストアップできたらなぁ、と何となく胸筋を鍛えるなどの筋トレを始めたり、胸が大きくなると評判の高い食べ物を食べる機会を増やしたり、はたまた高額なバストアップ専門のエステサロンに通い始めたり、バストマッサージを始めてみたりする女性もかなりの母数存在しますが、あなたの目的は何なのでしょうか?

 

胸に張りを出したい
一時的に限られた期間だけバストアップしたい

 

友達の結婚式に出たいから、数日だけ1カップくらい胸を大きく見せたい、加齢のせいでシワシワな胸にちょっとだけ張りを出したい。
このような目的であれば、プロのエステティシャンが持つテクニックによって、あなたが描く理想のバストを手に入れることができるでしょう。ただし、短期間だけです。胸に脂肪を集めたり、ちょっとしたテクニックによって張りを出したり、胸を盛ることはそれほど難しいことではありません。

 

ですが、テクニックによって手に入れたバストサイズを維持するためには、施術自体も継続しなければなりません。これから一生です。
膨大な時間とお金がかかるのはもちろん、継続して行えば施術の効果も弱まってきます。

 

このような付け焼き刃なバストアップ方法では、産後に垂れたバストを戻したり、ダイエットで痩せた胸を取り戻すことはもちろん、貧乳から爆乳になることは絶対に不可能です。

 

バストアップに成功するまでの期間

 

ここで、先ほどお話した飛躍的に、という言葉が大切になってきます。
これまで、成長期を超えた20代はもちろん、30代〜40代女性の中で、胸を大きくすることに成功した人が行っていた、バストアップ法を実践してきた期間はどれくらいだと思いますか?

 

2年?3年?それとも1年?
いいえ、違います。

 

多くのバストアップ成功者は、早い人で1ヶ月、平均すると2ヶ月〜3ヶ月という期間でバストアップに成功しています。
つまり統計上、短期間でバストアップできなければ、今後のバストアップに成功する確率は飛躍的に下がるのです。

 

逆に言うと、豊乳に成功するためには、即効性のあるバストアップ方法が向いている、ということです。
あらゆるバストアップ方法の中で、一番効果のあったバストアップ方法が、女性ホルモンを増やす方法です。

 

テレビや雑誌の特集で一度は目にしたことがある人も多いかもしれませんが、病院で医師によって女性ホルモンを注射されることで、男性でも胸を大きくすることが可能です。ニューハーフなどはこのような方法で豊胸に成功している人も多いです。

 

男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やすことで、乳腺組織を発達させることができるため、日本のみならず海外でもメジャーな方法です。女性でも男性ホルモンが多いことに悩んでいる人は少なくないため、女性ホルモンを増やすことによって男性ホルモンを減らし、体毛を薄くしたり、薄毛を改善したり、更年期が引き起こす諸症状を軽減したりすることを目的に、施術を希望する人も増えています。

 

ただ、注射によるホルモン注入は副作用の報告も多く、担当医師と話し合った上で同意書にサインし、自己責任の元に施術を受けなければいけません。
術後の報告では手術を受けた3〜4割の人が何かしらの副作用を訴えているという検証報告があります。

 

安全性の高い人気のバストアップ方法がプエラリア

 

いくら胸を大きくしたいといっても、このような副作用の危険性のある方法は選びたくないですよね。
そこで、今多くの女性に人気があるのが、豊胸効果が高いと評判のプエラリアミリフィカです。

 

ただ、プエラリア配合のバストサプリにも色々種類があるため、飲む人の目的によって選び方を考えなくてはいけません。
ここでは、短期間で爆乳に成功した人の多い、即効性の高い即効プエラリアの選び方について解説します。

 

まず、巨乳、美乳、豊乳、など胸の状態を表す言い方は色々ありますが、爆乳という名称はその中でもトップクラスです。
つまり、爆乳になるということは、AカップやBカップなどの、バストサイズ平均以下のいわゆる貧乳と呼ばれる状態から、2カップ以上である、3カップアップ、4カップアップを目指す!ということです。しかも1ヶ月〜3ヶ月という短期間で。

 

4カップアップというのはほとんどいませんが、2カップや3カップのサイズアップに成功した人の割合は比較的多いです。
医学的メカニズムに基づいた正しいバストアップ方法を実践すれば、誰でも簡単に短期間でバストアップに成功することができるのです。

 

それでは即効プエラリアの条件を見ていきましょう。

 

即効プエラリアの3つの条件

 

収穫

 

プエラリア 本物

 

市販されているプエラリアのほとんどは効果がないという口コミがほとんどです。一方でバストアップ専門店で販売されている純度の高いプエラリアは市販されているものに比べて評判が高い傾向にあります。

 

この違いは、使用されているプエラリアの収穫時期によります。
湿度が高い時期に収穫されたプエラリアは、サプリに加工される段階で水分に含まれている不純物が混ざってしまう可能性があります。
そのため、質の高いプエラリアは例外なく、乾季に収穫されます。乾季に収穫されると、プエラリアが乾燥しているため、サプリへの加工段階で不純物が混ざりにくいのです。

 

産地

 

タイ北部チェンマイ地方で栽培されたプエラリア

 

プエラリアなんて同じ植物だから産地なんて関係無い、と思われている人も多いかもしれません。ですが、お米などもそうですが、産地によって品種、銘柄が大きく異なります。それによって味や匂い、食感、含まれている栄養素もまったく異なってきます。

 

プエラリアは元々タイ北部では食用されていたマメ科の植物です。育つ環境によって、根っこの中心部分に含まれる豊胸成分も大きく変わってくるのです。
最大の爆乳効果を引き出したいのであれば、プエラリアの生育に最も適した環境であるタイ北部のチェンマイ地方で栽培されたプエラリアが使用されたサプリメントを選ぶことを強くおすすめします。

 

樹齢

 

即効性の高いプエラリア

 

即効性の高いプエラリアを育てるためには、最低でも20年〜30年の月日が必要だと言われています。本気で2カップ以上、3カップ以上の爆乳を目指すのであれば樹齢30年以上のプエラリアを選びましょう。

 

また爆乳効果を引き出すためのプエラリアサプリの選び方として、その中でも豊胸成分が多く詰まった中心部分のみを使用しているものがおすすめです。
プエラリアの樹齢が高いほど、プエラリア自体の白色度も高くなる傾向にあります。

 

サプリに使用されているプエラリアの選び方によって、その後の豊胸効果には天と地ほどの開きができます。
数ヶ月という短期間とはいえ、これから付き合う、身体に取り入れるプエラリア選びには慎重になりましょう。

 

 

以上、即効性の高いプエラリアの条件、選び方についてお話ししました。いかがでしたか?
爆乳になるためには、爆乳効果を引き出すために必要な成分が最も大切です。

 

最も爆乳効果を引き出すと口コミでも評判の高い、実際にバストアップに成功した人が多いサプリメントも、これら即効プエラリアに必要な3つの条件を満たしています。

 

政府からAAAランク認定を受けた最高級のプエラリアサプリがこちらです⇒

 

バストアップコラム