MEC食のバストアップ効果

MEC食でバストにハリが戻る!?

 

最近、流行りな糖質制限食。その中の一つに、MEC食というものがあります。
M=肉(meat)、E=卵(egg)、C=チーズ(cheese)を中心に高タンパク質・高脂肪・低糖質の食事方法です。

 

MEC食でバストアップ

 

30代女性 口コミ

 

MEC食に変えてから、お腹周りがスッキリして、バストにもハリが出てきました。
糖質を減らすだけでここまで体が軽くなるとは驚きました。
植物性エストロゲンのサプリで女性ホルモンを増やしながら行っていたら4ヶ月で2カップサイズが上がりました。
代謝UPでさらにメリハリボディを目指します!

40代女性 口コミ

 

友達にすすめられてジャンクフード生活からMEC食に変えて1年が経ちます。
体重が1年前から比べると61キロから47キロまで減って、ボディラインが別人のようです。
しかも、胸やせしないでダイエットできるサプリと併用していたので、バストはDカップに!
MEC食オススメです!

 

糖質の多い果物、野菜を控え、目安としての分量は、1日に肉200g、卵3個、チーズ120gです。
カロリーばかりに囚われて、実は栄養素が絶対的に足りていない現代人。

 

しっかり栄養を摂ることで、無駄な贅肉が減り、筋肉が増えて、体のラインにメリハリが出てきます。
胸もハリが出てくるので、もともと小さい胸の方でも引き締まることで、バストアップしたように見えます。

 

そして、その時にもう一つ大事なのが「咀嚼(そしゃく)」を組み合わせることなのです。
一口、30回カムカムします。

 

よく噛むことで、大胸筋がしっかり鍛えられ、1〜2カップはサイズが大きくなる効果も見られるようです。
慣れていない方は最初、大変かもしれませんが、食事中の一口ごとに一旦、おはしやフォークなどを置いたりして意識をすれば大丈夫です。

 

またMEC食を続けることで、女性ホルモンも多く分泌され、PMSなど整理前の辛い症状を押さえてくれます。
いいことずくめな感じですが、もう一つ大事なことがあります。

 

それは、同時に動物性脂肪を多く摂るということです。
今まではバターやラードを控え、豚の角煮の脂身を捨てていた方も多いのではないでしょうか。
動物性脂肪は、身体の余分な脂肪を落としてくれるのです。

 

スプーン1杯のバターは結構それだけで満腹感も生じ、食べ過ぎの歯止め効果にもなります。
もちろん、何でも限度というものがありますので、食べ過ぎには気を付けましょう。

 

植物性エストロゲンなどのサプリを取り入れながらMEC食を習慣化することで、確実にバストにハリを取り戻していきましょう。

 

即効性のあるバストにハリを戻すサプリはこちら⇒

 

バストアップコラム