太っているのに胸が小さい

太っているのに胸が小さい人がやるべきこと

 

太っているのに胸が小さい、いわゆるデブの貧乳というのは、言葉は悪いですが、女性として魅力的なボディラインとは言えません。

 

メタボ体質だと自分で認識してはいるけれど、痩せる努力をするほどの気力もない

太っていて胸が小さいのにバストが下垂している

胸に脂肪をキープしたままダイエットしたいけれどこれ以上胸痩せするのが怖い

二の腕やお腹周りにはお肉が付くのに、なぜか胸にだけ脂肪がつかない

痩せていて下半身太りではなく、シルエットがドラえもんなので笑えない

 

このように、太っているのに胸がない人は、自分の体型を嫌というほど認識しています。
アニメのドラえもんは子供たちに夢を与えるのに、寸胴体型のリアルドラえもんは、夢のカケラもありません。

 

ドラえもんにクビレを作って、ボンキュッボン!のメリハリボディを作っても気持ち悪いだけですって!?
大丈夫です。あなたはドラえもんよりも可愛いし、身長もあるし、なにより、ネコ型ロボットではなく人間です。

 

 

太っているのに胸が小さい人は、痩せていて胸がない人よりも、スリム巨乳になれる確率が圧倒的に高いのです。それは脂肪を蓄えやすい体だから。世の中太りたくても太れないので、なかなかバストアップ出来ないと悩んでいる人も多い中、太っている時点で、バストアップという観点では一歩リードしていると言えるでしょう。

 

実際、胸以外の脂肪を落とすダイエットを実践して、胸痩せしないダイエットに成功している人も数多くいます。
クビレのある巨乳を目指すには、科学的にも医学的にも正しい方法を実践する必要があります。

 

太っているのに胸がない人は、どうやればカップ数を増やすことができるのかを考えるよりも、なぜこのようなデブの貧乳になってしまったのかを考える方が、理想のメリハリボディを手に入れるためには近道です。

 

そもそもこれを知らなければ、痩せてバストアップに成功したとしても、また同じ体型にリバウンドしてしまう可能性が高くなります。
二度とドラえもんに再開しない為にも、正しいダイエット&バストアップ方法の知識を身につけましょう。

 

 

太っているのに胸が小さい人がバストアップする上で大切なこと

 

これまで、太っていることで胸が小さい体型が原因で、辛い思いをしたこともあるかと思います。

 

ですが、そんなことは過去のこと。未来のスリム巨乳の自分は、デブなのに胸がない、と自分を馬鹿にしていた男性など相手にはしません。
だから明るい未来の自分にとって、過去のデブで貧乳の垂れ乳だった自分は、無用の長物なのです。

 

数年前に、「そんなの関係ねぇ!」と連呼していた小島よしおも、あなたに応援メッセージを送っていたのです。一般大衆へ向けられた一芸人の一発ギャグであっても、受け取り方によっては、自分への応援メッセージ、笑いへと転換することができます。

 

一方で、「そんなの関係ないよ、○○ちゃんには良いところ、たくさんあるんだから」「太ってて胸がないからって馬鹿にしてくる男なんてロクな男じゃないんだから、きっと良い男性が見つかるよ!」なんて、何の根拠もないその場限りの応援ソングを口ずさんでくるマウンテン女子もいます。こんな心無いアドバイスで口角があがりますか?

 

この時点でかなり上目線ですが、こういう女性に腹を立てていては、バストアップの大敵であるストレスまで呼び込んでしまうことになるので、気にしないことです。育乳、胸活中は、こういった女性とは付き合わない方がいいでしょう。

 

これから自分を変える過程において、このようなマウンテン女子はあなたにとって必要のない人です。
自分の体型を馬鹿にしてくる他人の心無い言葉は一切気にしないようにしましょう。

 

それでは、太っているのに胸が小さい人の生活習慣と改善方法を見ていきましょう。

 

太っているのに胸が小さい人の生活習慣

 

肥満型で胸が小さい女性の多くに共通している点として、栄養バランスの悪い食生活が挙げられます。

 

デブなのに胸が小さいと言われる人は、とにかく食べたい物を好きな時に好きなだけ食べる人と、あまり食べない人が、割合として大きく分かれます。

 

食べなければ痩せるのか、というとそうでもありません。
実際、カロリーを控えめにしてるはずなのに、体重が減らないし胸も小さいまま、という人の割合も多いのです。

 

中には、胸にいい食べ物をとにかく食べ続ける人もいますが、こういった人は大抵バストアップに失敗する傾向が高いです。
胸にいい食材を食べたところで、食材個々に含まれる豊胸効果の高い栄養素は微々たるものです。しかも、料理の際加熱すれば栄養素は壊れ、ローフードとして摂取しても、胃の中で分解されます。結局バストに栄養が送られる過程で、ほとんどの胸にいい栄養素は流れてしまいます。

 

牛肉はバストアップ効果が高い!?

 

牛ヒレ肉 赤み のダイエット効果

 

日本テレビの今夜くらべてみましたで、チュートリアルの徳井さんも、劇的なダイエットに成功しましたが、その中で紹介されていたのが、赤身の牛肉ステーキという食事。

 

牛肉 バストアップ

 

2ヶ月間で-10キロ落とし、体脂肪は13%という飛躍的なダイエットへ導いたのもこの、牛肉の赤身による食事です。
白米や食パン、当然ラーメンやうどんなどを含む麺類などの炭水化物は一切ご法度。イカやノンオイルシーチキン、ささみなどをメインに食事に切り替えたことでダイエット効果を発揮したわけですが、牛肉にバストアップ効果はありません。ダイエット効果はありますが、徳井さんがダイエットに成功した一番の理由は、普通の腹筋と比較すると、体に10倍以上の負荷がかかるといわれるV字腹筋。

 

プロの指導の下行わなければいけない、このようなダイエットは現実的に考えて不可能と言えるでしょう。
食事を牛肉の赤身ステーキに切り替えることは、痩せる上では大切ですが、ことバストアップにおいては、栄養バランスという上ではあまりオススメできない食材です。

 

痩せながら胸を大きくするために必要な食べ物とは

 

胸を大きくする食べ物

 

太っているのに胸がない人は、太りすぎていることによる代謝の低下、さらには胸に栄養が行き届いていないことが原因です。
これを改善するには、胸痩せしない痩身効果の高い方法として有名な豆乳がオススメです。

 

バストアップに一番効果のある方法として、大豆イソフラボンが多く含まれる豆乳は、デブで貧乳体質を改善するために、ぜひ取り入れたい食材の一つです。女性ホルモンを増やす効果もあるため、美髪効果、美胸効果はもちろん、胸痩せしないで健康的に痩せられるというのも、オススメできる理由です。

 

  • 女性ホルモンUPにより乳腺発達
  • お通じを良くすることで、バストアップを阻害している老廃物をデトックス
  • 肥満解消&バスト以外の余分な脂肪を燃焼
  • 食欲抑制によってカロリー過多を予防
  • 脂肪燃焼効果のある女性ホルモンを増やすことで運動なしで痩せられる効果が期待
  • 中性脂肪・コレステロール値を下げ、太りにくい体質に変える
  • 肌荒れ改善効果でバスト表面に張りを出す

 

ざっと挙げただけでも、豆乳によるダイエット&豊胸効果は、これだけあります。
女性に豆乳が人気の理由がわかりますね。

 

豆乳の豊胸効果

 

豆乳の豊胸効果(バストアップ効果)

 

健康的にダイエット、しかも胸痩せしないでダイエットに効果的な方法として、豆乳はバストアップにおすすめの飲み物の一つですが、豆乳がバストアップに向いている理由として、胸にいい栄養素が豊富に含まれている点が挙げられます。

 

バストアップに欠かせないたんぱく質をはじめ、カルシウム、サポニン、脂質、カリウム、マグネシウム、鉄分、リン、銅、葉酸など、バストに総合的に働きかける栄養素が、他の食材に含まれる量よりも多いことも特徴です。

 

また、血流が悪いとバストまで栄養が届きにくくなります。中性脂肪やコレステロールが血中に多く含まれていると、血管が固くなります。
豆乳に多く含まれるオメガ3は、不飽和脂肪酸の割合が多い為、血液の中に存在している中性脂肪やコレステロールを減らす効果が期待できます。

 

特に、豆乳に含まれているサポニンは、抗酸化作用が高く、若返り効果により女性ホルモンを活性化させ、バストアップしやすい体質へと生まれ変わることができます。

 

また、バストアップ効果が認められている大豆イソフラボンを効率よく摂取できるため、女性ホルモンを増やすことにより、乱れたホルモンバランスを整える効果も期待できます。

 

バストアップに成功した人の豆乳の飲み方

 

豆乳を飲んでバストアップに成功した人

 

豆乳には、食欲を抑える効果もあるため、食事の前に飲むのがお勧めです。実際バストアップに成功した人たちも、豆乳は食前に飲んでいた人の割合が多いです。
豆乳を取り入れることで、物理的な食事量も減るため、短期間でダイエット効果も目に見えて実感することができるでしょう。

 

空腹が耐えられないという理由で、間食が多いことが悩みという女性も多いですが、普段の食事に豆乳を取り入れることで、胸のハリを実感したり、痩身効果を実感したりと、多くのメリットを得ることができます。

 

間食に豆乳を取り入れる人もいますが、中には豆乳を一食置き換えダイエットとして取り入れている人もいます。
満腹感を満たされるまでの割合や、生活スタイルには個人差もありますので、自分にあった豆乳の飲み方を見つけましょう。

 

モデルやグラビアアイドルなども、バストアップとダイエットを同時に行える方法として、豆乳はブログなどでも数多く紹介されています。
多くの女性が実感している豆乳は、ダイエットとバストアップにおいて大きな武器となること間違いなしです。

 

毎日続けるのは難しいという人は、料理に組み込むのも良いかもしれません。
豆乳を使ったレシピとしては、豆乳ケーキ、豆乳プリン、豆乳スープ、豆乳鍋なども人気です。
飽きがこないように工夫するのも、ダイエットとバストアップを続けていく上で大切です。
ぜひ楽しみながら実践してみてください。

 

豆乳の匂いや味がちょっと・・・という人は、サプリメントで摂取する方法もお勧めです。
豆乳の原材料は大豆ですが、大豆に含まれている大豆イソフラボンの40倍の効果がある食べ物が配合されているサプリメントも、太っているのに胸が小さい女性に人気があります。

 

スタイル抜群の芸能人モデル愛用の豊胸サプリメントはこちら⇒

 

バストアップコラム