ヒアルロン酸の働き

ヒアルロン酸

 

 

ヒアルロン酸が不足するとバストにハリがなくなる!?

 

ヒアルロン酸は本来、体の細胞と細胞の間にある成分で、細胞同士を繋ぎとめたり外部からの衝撃を吸収して体を守ってくれる働きがあります。

 

ヒアルロン酸には高い保水力があり、美容面でその効能を発揮します。
潤いやハリのあるバストを保つためには必要不可欠な成分です。

 

バストアップにも欠かせない成分で最近ではバストアップサプリや美容液、化粧品などの原料としても使用されています。

 

細胞を繋ぎとめる働きをするためヒアルロン酸が不足するとバストにハリがなくなったり、バストが垂れてきたりするため自覚症状がある人は早めに手を打つ必要があります。

 

ヒアルロン酸が極度に不足してくると、肌荒れや関節痛、最悪の場合眼にトラブルが起こることもあります。
ヒアルロン酸を投与された患者の肌荒れが改善、視力が復活した効能が認められたという報告も数多くあります。

 

ヒアルロン酸の保湿力がすごい

 

ヒアルロン酸は自身の6000倍もの水分を吸収する力があるため、バストにツヤや張りを出す効果が非常に高いです。

 

  • 潤いやツヤ、張りのあるバスト
  • 上向きで形の綺麗なバスト

 

保湿力の高いヒアルロン酸を補うことで、乾燥気味のカサカサしたバストに潤いが与えられ、昔のような若々しいバストを取り戻すことができます。

 

そしてヒアルロン酸は体の細部にまで栄養を運ぶ働きがあるため、バストアップサプリに含まれる豊胸成分をバストにまんべんなく供給してくれるメリットもあります。

 

元々ヒアルロン酸は生まれた時から体の中にある成分なのですが加齢と共に減少していきます。
一般的には胎児の時と比較すると、20歳頃になると約25〜35%減少すると言われ、30代、40代と歳を重ねるごとにさらに減少していきます。

 

そのため、ヒアルロン酸はサプリメントや普段の食事で補う必要があります。
最近バストに張りやツヤがなくなってきたと感じている人、はヒアルロン酸が不足しているせいかもしれません。

 

年齢と共に胸の老化は確実に始まっています。胸にシワができたり、胸の張りやツヤが失われる前に、バストケア対策をしましょう。

 

バストアップサプリにヒアルロン酸が配合されている理由

 

関節や目、皮膚や脳と、ヒアルロン酸は私たちの身体のあらゆる部位に存在しています。
不足するとバストや肌に潤いがなくなってしまうため、瑞々しい柔らかい胸をキープするために、多くのモデルや芸能人がヒアルロン酸をサプリメントによって補っています。

 

ヒアルロン酸が多く含まれる食品

 

ヒアルロン酸を多く含む食品としては、うなぎ・フカヒレ・魚の目の部分・豚足・鶏の手羽先や軟骨・カレイ・シャケ・トサカ、などに多く含まれています。
野菜には、納豆やオクラ、もずくやヤマイモなど、基本的にはネバネバした食感の食品に多く含まれています。

 

ただ、ヒアルロン酸自体がとても高分子量で、分子量は100万以上にもなるので、ヒアルロン酸が多く含まれている食材や食品をいくら摂取したところで、体になかなか吸収されにくいというデメリットも持ち合わせています。

 

そのため、化粧水や美容液、サプリメントなどに組み込む場合には、独自加工によって、出来るだけ分子量を小さくしているのが主流です。
分子量を小さくすることで、体への吸収率を高め、即感性の高い美容効果を実現させているのです。
このヒアルロン酸の独自加工により、これまでは難しいと言われていた、バストに張りやツヤ、弾力を取り戻す効果を、ヒアルロン酸によって体感することが出来るようになりました。

 

一昔前までは、プエラリア単体のサプリメントによって、とにかく胸を大きくすることを目的としたバストアップサプリが主流でした。

 

しかし、最近ではバストに様々な悩みを抱えた女性も多く、ヒアルロン酸を始めとしたコラーゲンやプラセンタなどの美容成分の需要も高まり、豊胸成分と高級美容成分を組み合わせた、豊胸美容サプリなる、トータルで美ボディをサポートしてくれるバストケアサプリメントが主流となりつつあります。

 

綺麗な胸の形をキープしたり、潤いとツヤのある弾力あるバストをキープするには、保湿力最強とも呼ばれるヒアルロン酸をなくして語ることはできません。

 

ぜひヒアルロン酸配合のバストアップサプリで、瑞々しい潤いのある柔らかいバストを手に入れましょう。

 

ヒアルロン酸が配合された人気のバストアップサプリを紹介しておきます。

 

 

バストアップサプリの成分ワイルドヤムエキスとは⇒

 

バストアップコラム