漢方 バストアップ

漢方でのバストアップには何が良い?

 

バストアップには様々な方法がありますが、中でも今多くの女性が使っているのは手軽に手に入り、ネットでの注文も可能なサプリメントではないでしょうか。多くの女性にバストアップ効果も認められ最近では医師も推奨するほど安全性も確立されてきました。

 

その一方で、漢方は女性ホルモンを分泌させるというよりかは、それを整えるという考え方に基づいているので体への負担が少ないと言えます。では、具体的にどんな漢方がどんな効き目をもたらしてくれるのでしょうか。

 

バストアップ効果がある有名な漢方薬は、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)です。生理痛や更年期障害の緩和にも使われる女性のための漢方といってもいいでしょう。

 

虚弱体質や冷え性に効果があり、体の冷えを改善することで女性ホルモンの分泌異常を整えてくれます。女性ホルモンが整えられると自律神経も落ち着きを取り戻すので、諸症状が緩和されるというわけです。

 

これはもし女性ホルモンの分泌が少ないならその量をじんわりと正常値に戻してくれるので、バストアップ効果が期待できます。バストが小さいことで悩んでいる女性の中には女性ホルモンが少ないという場合もあるので、そのケースだと効果を発揮してくれることでしょう。

 

もし漢方を服用してみようかなと思うのならば、他にも血行を良くするものでサプリを併用し、その成分がバストにまで届くよう工夫することもできますし、自分によりあったものを見つけようと思うのなら漢方に詳しいクリニックで見つけてもらうこともできます。

 

もともと漢方とは体質を改善してしまおうという考えに基づいているため、それには時間がかかることもお忘れなく。効率よく胸にいい成分が摂取できるバストアップサプリとは違い、漢方薬に即効性はないため、効果が出るまでは根気強く飲み続ける必要があります。

 

ただ、この当帰芍薬散で誰しもがバストアップにつながるとは言い切れないので注意が必要です。王道の漢方ではあるものの、人によって効果の出る出ないには差があるので、失敗したくなければ専門医に頼るのが一番です。

 

バストアップコラム