ピンキープラス 1日2粒

ピンキープラスは1日2粒?1粒?どっちの飲み方がいいの?

 

ピンキープラスは1日1粒?2粒?

 

バストアップサプリメントで人気の「ピンキープラス」ですが、1日1粒?それとも1日2粒?どっちの飲み方がいいの?と疑問に思っている方は多いようです。ピンキープラスは、一日にどの程度の量を摂取すればいいのでしょうか。

 

そこで、ピンキープラスの公式サイトをチェックしてみたところ、一日に2粒程度を飲むことが推奨されているようです。大体の量の目安が、1日に1〜2粒、と決められており、3粒以上を飲むとなるとこれは過剰摂取となってしまいますので、避けておいたほうが良いでしょう。

 

バストを大きくしたい、と望んでいる方は、ついついたくさん飲んでしまったりと、多くの量を飲んでしまいがちです。しかし、あまり多く飲み過ぎてしまうと体に負担がかかってしまうことも多く、また副作用が現れてしまうこともあります。このため、一日の摂取目安量をしっかりと守り、用法と用量を知っておくことが必要です。

 

1粒か2粒、どちらの飲み方が良いのかですが、寝る前に2粒を摂取するという飲み方が理想であるといえるでしょう。寝る前に飲むことで、ピンキープラスの作用がうまく体に働きかけることができて、効果が表れやすくなります。

 

また、生理前などには、ピンキープラスは1日1粒程度で抑えておいたほうが良いといえるでしょう。これは、女性ホルモンに似た物質である、ブラックコホシュという成分が含まれているため、生理前に飲み過ぎてしまうと、生理が止まってしまうという可能性があります。このため、普段1日2粒飲んでいたとしても生理前には、1日1粒程度にとどめておいたほうが良いといえるでしょう。

 

しかし、生理前や生理中に飲んでいたという方でも、まったく問題がなかった、という方も大勢います。このため、あまり神経質になり過ぎなくても大丈夫であるといえます。

 

飲み過ぎた場合には、副作用の心配がありますが、過度の心配は必要がありませんし、用法を守っていれば安全性も高いサプリメントなので、安心して摂取して大丈夫です。特にピンキープラスはプエラリアなしの1番安全なバストアップサプリとしても有名です。精神的ストレスを抱えないようにリラックスした状態で育乳を継続していきましょう。

 

バストアップコラム