ザクロの働き

 

ザクロにはポリフェノールやビタミンCの抗酸化の働きがあります。老化の原因の身体の酸化・サビツキの防止に効くため、生活習慣病などにも効果があります。

 

そして女性ホルモンにも効果があるのです。それがエストロゲンというものです。ザクロには植物性エストロゲンという成分が含まれているのです。

 

女性ホルモンが減少すると更年期障害・バストが低下・バストのハリ・お肌の老化などのトラブルが起きます。そこでザクロはエストロゲンという成分でバストアップ・胸のハリを出すなどの効能が期待できるわけです。ただ、乳がんや子宮ガンの病気の方はエストロゲンを身体にいれるのは逆効果なのでザクロは控えたほうが良いので注意してください。

 

その他にカリウム・クエン酸・エラグ酸の成分があり、カリウムによってナトリウムを身体の外へ出してくれます。カリウムは利尿作用があるのです。そのため血圧を下げて安定させてくれる働きもあります。

 

そして、動脈硬化にも作用があるので、アンチエイジングにとても効果があります。先ほどのカリウムは他にむくみにも効果があるのです。

 

エストロゲンは、脂質にも関係しています。それは、女性ホルモンが崩れると脂質異常症や肥満になりやすいことです。エストロゲンが正常に分泌されていれば太りにくくなります。そして余分なコレステロールや中性脂肪ががでなければ血管を傷めずに動脈硬化も起こりにくくなります。

 

女性ホルモンのバランスは周期があり、卵胞期にいちばん心も身体も安定しており、ダイエットにいちばん良い時期なのです。内臓周辺の脂肪を小さくしてくれるため脂肪が排出し燃えやすくなります。

 

排卵日直前は筋トレで筋肉量を増やせば基礎代謝が上がります。排卵が終わるとエストロゲンがさがるので身体に水分をためやすく浮腫みやすくなります。そのため体重も減りにくくなりますので注意が必要です。この時期には無理して運動せずゆっくり休養することをオススメします。

 

美容効果抜群のザクロが配合されている人気バストアップサプリはこちらです。

 

 

バストアップサプリの成分ローヤルゼリーとは⇒