プエラリアって便通に効果あるの?

 

便秘に悩んでいる日本人の割合は、成人のおよそ14%に上ることが、厚生労働省「平成25年国民生活基礎調査」によりわかっています。
男性は4.0%、女性はさらに多く5.9%と、おおよそ10人に6人の女性が便通に悩まされています。

 

私たちのおじいさん、おばあさんの世代は自給自足の食生活で、とくに便秘が社会問題になることもありませんでしたが、欧米化が進み、海外からの食文化の影響や、ストレスなども大きな原因の一つと言われています。

 

また年齢を重ねると、筋力の低下によって腹筋が弱くなったり、腹圧が低くなったりして、排泄物を外に出しづらくなる傾向があります。それによって、大腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱まり、腸内で便を運ぶ力も弱くなり、骨盤筋自体が正常に機能しなくなるなどの原因によって、便通が悪くなってしまうこともあります。

 

何日間も便通がなかったり、仮に排便があっても通常よりもかなり量が少なかったりすると、スッキリできませんし、不快感が持続します。それによってニキビなどの吹き出物や、肌荒れに悩まされている女性も非常に多いです。

 

栄養の偏った食事や、極度の運動不足、適度に水分を摂取していないと、便秘の症状を悪化させてしまうことにもなりかねません。これらはちょっと気を付ければ改善できることなので、今日から始めましょう。

 

そして、20代30代に多い便通の悩みの原因としては、女性ホルモンの低下も挙げられます。生理前は便秘になりやすい女性が多いように、女性ホルモンのバランスによって便通が悪くなってしまうことは、多くの女性が経験からわかると思います。

 

 

便通を改善するには黄体ホルモンが鍵

 

生理終わりから排卵にかけて分泌が増える女性ホルモンが「卵胞ホルモン」。一方で排卵終了から生理にかけて増えるのが「黄体ホルモン」です。学生時代保健体育の授業でも習ったと思いますが、「黄体ホルモン」は、女性の体を妊娠しやすい状態にするための女性ホルモンです。子宮内膜を整える働きがある一方で、生理前に食欲が増えたり、ちょっとしたことでイライラしやすくなったり、精神が不安定気味になるのもこの、黄体ホルモンが大きく関係しています。

 

そして女性の大敵ともいえる、便通を悪化させるのも、この黄体ホルモンの仕業だということがわかっています。便秘が始まる時期は、大抵決まっていて、排卵から生理が始まる数日前にかけて、便通が悪くなる傾向にあります。

 

プエラリアを摂取すると便通が改善するのはなぜ?

 

バストアップサプリを飲み始めてからお通じが良くなった、改善された、などという口コミは少なくありません。元々便秘解消を目的として飲み始めるようなサプリではありません。バストアップサプリに含まれている成分は、美容や乳腺発達効果のある豊胸を目的としています。

 

にも関わらず、プエラリアが配合されているサプリを飲み始めてから、便秘の症状が軽くなった、長年苦しんでいた便秘が治った、など便通が改善されたという声が後を絶ちません。

 

プエラリアを摂取し始めると、なぜこのような便通が改善される効果が得られるのでしょうか?

 

理由1 プエラリアは黄体ホルモンの増えすぎを抑える

 

黄体ホルモンは元々、体が妊娠しやすい状態をサポートするために、身体に水分をキープしようとする働きがあります。女性の美しさを保っている卵胞ホルモンが減り、黄体ホルモンが増える生理前の時期は、身体に水分を溜めようとするため、摂取した食べ物に含まれる水分をどんどん身体に吸収しようとします。

 

こうなってしまうと、大腸にある排泄物からはどんどん水分が失われていき、最終的に便が固くなってしまいます。これが、便秘が排泄されなくなる原因となるわけです。
プエラリアはこの黄体ホルモンの増えすぎを抑えるため、便秘解消に非常に効果があると言われています。

 

理由2 プエラリアは腸の蠕動(ぜんどう)運動の働きをサポート

 

また黄体ホルモンは、排卵が終了した後で、万が一妊娠することを想定して、普段腸を動かしている筋肉の働きを弱める働きもあります。これにより排泄物を蠕動(ぜんどう)運動によって、肛門まで運ぶ機能が低下します。こうなると、当然排泄物は腸内に滞在し、溜め込まれたままとなってしまいます。このように、黄体ホルモンが増えると、便通が悪くなってしまうのは当然のことなのです。

 

 

ただ、プエラリアを摂取している女性は、この便秘の大敵である「黄体ホルモン」の増えすぎを防ぐため、卵胞ホルモンが優位となり、こういった便通が悪くなる症状を緩和・改善することができます。

 

女性ホルモンは女性の美しさをサポートする「卵胞ホルモン」と、便通を悪くするデメリットなどはあっても妊娠しやすくする体づくりをサポートする「黄体ホルモン」から成り立ちます。女性ホルモンが増えると便通が良くなる、という認識は間違いです。正確には、女性ホルモンである「卵胞ホルモン」を増やすことで、「黄体ホルモン」の増えすぎを抑え、結果的に便通が改善される、というメカニズムです。

 

プエラリアは、本来女性が持っている美しさを引き出す働きが期待できると言われている植物性エストロゲンを多く含んでいます。市販の便秘薬でも効果がない、という人は一度人気のプエラリア試してみてはいかがでしょうか。

 

最高級のプエラリア配合のバストアップサプリとは⇒