バストアップ 栄養素

バストアップに欠かせない質の良い睡眠へと導く8つの栄養素

 

バストの成長を促進させる栄養素

 

必須アミノ酸の1つ「トリプトファン」は、体内で「睡眠ホルモン」である「メラトニン」に変わることはご存知ですか?毎日の食事にこういった栄養素を摂り入れていけば、より良い睡眠の助けになり、効率的にバストアップすることができます。

 

快眠に役立つ栄養素の代表は、以下に紹介する8つです。

まずは、牛乳や豆腐、卵、バナナなどに含まれる「トリプトファン」。体内に摂取すると、精神の安定を促す脳内の神経伝達物質「セロトニン」となり、夜は「メラトニン」に変わるので、自然な睡眠を促します。

 

次に、玄米などに含まれる「GABA」。神経伝達に関わる物質で、興奮を抑制します。リラックス効果があるのと同時に、血圧降下や脳細胞を活性化します。

 

また、「硫化アリル」は、タマネギやニンニクなどに含まれ、疲労回復に役立つビタミンB1の作用効率を高めるほか、抗酸化・解熱作用、殺菌作用もあります。

 

別名"神経ビタミン"と呼ばれる「ビタミンB12」は、豆腐や味噌、醤油などに含まれ、自律神経の安定を保ちます。睡眠中の「レム睡眠」「ノンレム睡眠」のリズムを安定させてくれる大事な栄養素です。

 

「アピイン」はセロリなどに含まれ、活性酸素の害から身を守り、神経系を鎮静化してくれます。

 

「ナットウキナーゼ」は納豆のネバネバの元である納豆菌が作り出す酵素です。血液の循環を促し、血栓を防ぐ働きがあるので、冷え性や肩こり防止にも役立ちます。

 

そのほか、レタスなどに含まれる眠りを促進する「ラクチュコピクリン」、神経をリラックスする「カルシウム」も良い睡眠をとるためには必要な栄養素です。

 

以上8つの栄養素は質の高い睡眠をとるためには欠かせない栄養素で、さらに良い睡眠はバストアップ効果を飛躍的に高めるため、胸を大きくしたい人はこれら8つの栄養素が含まれる食材を積極的に摂っていきましょう。

 

  • 快眠をサポートするトリプトファン

「セロトニン」や「メラトニン」の減量となる「トリプトファン」。牛乳や大豆、チーズ、ごま、牛レバーなどに多く含まれ、朝食に取るのが理想的。

 

  • 血液の循環を良くする「ナットウキナーゼ」

血栓を生成するフィブリンを溶解する機能があり、その作用は8〜12時間持続。夕飯時に摂取するのがもっとも効果的。水分を補給できない睡眠中の血液を正常に保ってくれる。

 

おすすめ献立例
あじの干物、豆腐と卵かけご飯という朝食の定番メニューは、快眠にも効果的、ニンニクや玉ねぎは生でいただくと、効率よく栄養素を摂取できる。野菜は千切りする前に洗って、ビタミンが流れるのをセーブ。

 

こういった胸が大きくなる食べ物を取り入れることで、短期間で効率的にバストアップ効果を高めることができます。

 

垂れ乳や貧相なバストにならないためにも、そして女性として魅力的なボディライン・美肌・美髪を手に入れるためにもこういった女子力アップレシピを積極的に取り入れていきましょう。

 

美容成分がたっぷり含まれた女子力UPサプリはこちら⇒

 

バストアップコラム