貧乳 柔らかすぎる

貧乳の足枷となっている柔らかすぎる胸を変えよう

 

貧乳 柔らかすぎる

胸が柔らかすぎる人は、たとえ貧乳であってもバストの下垂を招いてしまうことがあります。
そもそも、柔らかすぎる胸はバスト全体の脂肪の割合が多いため、バストアップしづらい貧乳傾向にあります。

 

バストのタイプは大まかに分けて、乳腺質と脂肪質の2つに分けられます。
欧米人に多いのが乳腺質ですが、日本人女性のほとんどがこの柔らかすぎるバストの傾向にあります。

 

欧米人と比較して、日本人女性のバストサイズが小さいのは、おっぱいが柔らかすぎることが原因の一つに挙げられます。

 

上向きでツンとした張りのあるバストは理想の胸といえますが、胸が柔らかすぎると、たとえバストアップに成功したとしても垂れてしまうため、弾力のある大きな胸を手に入れるためには、まずバストの質を変えなければなりません。

 

バストを固くするためには、つまり脂肪質のバストから乳腺質のバストへ変えるためには、乳腺を発達させなければなりません。

 

普段は見ることはできませんが、バストの内部には、びっしりと乳腺が枝状に張り巡らされています。
その枝分かれした乳腺の周囲に、脂肪がくっついているわけです。

 

胸が小さい女性の中には、貧乳と柔らかすぎる胸には、何か関係があるのでは!?と考えている人もいると思いますが、まさにその通りです。
貧乳女性は、この胸の脂肪がくっつくために必要な枝(乳腺)が圧倒的に不足しているのです。

 

逆にいうと、この枝状の乳腺を増やしてあげれば、自然と胸の脂肪は増えていくのです。
なぜなら、胸の脂肪はこの乳腺を守るために存在しているからです。

 

乳腺を発達させれば、バストサイズをUPさせることができるというわけです。
では、この乳腺を増やすにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

 

乳腺を増やす方法

 

よく言われるのが、バストマッサージや胸を大きくする食べ物ですが、成長期を過ぎてしまうとなかなか難しいものがあります。
鶏肉やキャベツなどは確かにバストアップにはいいのですが、胃酸に溶かされてしまい、バストまで栄養として届けられるのはごくごく微量なので、食べ物だけでバストアップすることはほぼ不可能といえます。

 

毎日胸が大きくなる食べ物を食べ続けたとしても、食材や栄養に偏りが出て、結果的に健康を害したりして続けるのが困難になってしまうパターンが多いです。
特に栄養が偏ると、乳腺発達に欠かせない女性ホルモンを作り出す卵巣機能が低下してしまうため、まずオススメできない方法です。

 

また、バストアップマッサージに関しても、外部からの刺激では胸に張りを出す効果はあっても、バストサイズ自体をUPさせることは困難です。テレビや雑誌などでプロの手によるバストマッサージでバストアップに成功した人がいますが、これも一時的で翌日には元に戻ってしまいます。

 

バスト専門サロンに通えば、エステティシャンの施術によって、背中やワキの余分な脂肪をバストに集めて一時的なバストアップ効果は得られますが、すぐに元に戻ってしまいます。結局通い続けなければならないため、よほど金銭的に余裕がある人でないと、バストサイズを維持することは難しいでしょう。

 

乳腺発達のポイントは、なんといっても女性ホルモンを増やすことに尽きます。
卵巣で作られてた女性ホルモンは、血液の流れに乗って乳房まで運ばれて、乳腺を刺激します。

 

体の内側から乳腺が刺激されることによって、乳腺を大きくすることができます。
そして、乳腺がしっかりと発達している人は、バストサイズがあるにも関わらずバストが下垂しづらい傾向にあります。

 

というのは、バスト全体はクーパー靭帯によって大胸筋と結ばれています。
脂肪質のバストとは異なり、乳腺がしっかり発達しているバストは、大胸筋との繋がりが強く、下垂しづらいのです。

 

レッドカーペットなどで海外の女優が、ざっくりと胸の開いたドレスを着ていますが、バストラインがとても美しいですよね。
上向きのツンとした張りと弾力のあるバストは、乳腺型のバストの大きな特徴といえるでしょう。

 

とはいえ、日本とは違って海外のモデルや女優は豊胸手術をしている割合も多いので、本物のバストと言い切ることは難しいかもしれませんが・・・。

 

女性ホルモンを短期間で増やしてくれる栄養素とは

 

さて、短期間で乳腺を増やすには、乳腺を刺激するために必要な女性ホルモンを補う必要があります。
現段階で柔らかすぎる貧乳だということは、女性ホルモンが不足しているということです。

 

バストまで効率的に女性ホルモンを運ぶためにも、女性ホルモンを増やす必要があります。
実は女性ホルモンを短期間で効率的に増やすことができる栄養素があります。

 

この女性ホルモンを増やす女性に人気の栄養素が、プエラリアミリフィカです。
薬局などで見かけることも多いですが、薬局など市販で買えるプエラリアは、偽物のプエラリアと呼ばれるほど効き目がありません。

 

価格が安いことも原因ですが、希少価値の高いプエラリアは純度が命です。
デンプンなどの不純物で薄められている薬局のプエラリア配合のバストアップサプリメントは効き目なし、効果なしと言い切って良いでしょう。
実際、あらゆるバストアップの口コミで、薬局のバストアップサプリメントでバストアップに成功したという記述はありません。

 

胸に張りが出たという人もいますが、プエラリアの効果は本来バストサイズをアップさせるものです。
乳腺発達を目指して飲んでいるのに、胸に張りが出た程度では正直飲む意味はないといっても過言ではありません。

 

最高級の純度100%のプエラリアを飲みたいのであれば、通販で購入可能なバストアップサプリの専門店から購入するのが確実です。
簡単に買える薬局とは違い、本物のプエラリアであることを証明する政府が発行した認定証も付いてくるため、安全面でも安心して飲むことができます。

 

胸が柔らかすぎる貧乳女性は、それだけこれからバストアップできる可能性を秘めています。
しっかりと乳腺を発達させることで、多くの女性がバストアップに成功しています。

 

最高ランクのプエラリアが配合されたサプリはこちら⇒

 

バストアップコラム